お母さんのクローゼットにあるような現代服。
色あせない定番と、コンテンポラリーをきかせた服の提案。

PULETTE(プレット)とは「PLUS」と「PALETTE」を合わせた造語です。
パレットに絵の具をプラスしていく感覚を、
クローゼットに服をプラスしていくワクワク感にリンクさせ、
PULETTEと名付けました。
「チノパンツ・デニムパンツ・BDシャツ」
といった古くから愛されるベーシックアイテムをパレットに。
女性らしいエッセンスを加えたシーズンアイテムを絵の具に見立て、
1つのコーディネートを完成させていくようにデザインしています。
お母さんのクローゼットで大切に保管されてきた服達に、
現代のスパイスをプラスしていくイメージで…
気取りが無いけど、上品でずっと一緒にいたくなる。
そんな服造りを目指しております。

Present clothes that exists in mother’s closet.
A proposal of clothes that is effective of contemporary and standard which doesn’t fade.
PULETTE is a coinage of “PLUS” and “PALETTE”.
With a sense of adding paints to a palette linked with an exciting feeling
when clothes were added to the closet, It was named “PULETTE”.
“Chinos, Denim pants and Button-down shirt” A basic item that has been loved for a long time is
the palette and the paints are seasonal items with the feminine essence.
Our clothes are designed as completing one coordination with them.
The image of adding modern spice to clothes that have been importantly kept in mother’s closet...
Making clothes which has no affectation but still elegant and
makes you want to be with for a long time is what we are aiming at.